»
»
ニートからの絶縁方法

ニート生活から抜け出すために必要なことについて

↓ニートからの絶縁方法についてはこちらから↓

絶縁の相談をする

その日一日のスケジュールを立てる

部屋の中に閉じこもり、1日の大半をそこで過ごし、日々が過ぎていくニート。自分では仕事をせず親からの援助を受けている無職の状態では、一生を過ごしていくことはできないでしょう。

そこから脱出するには、生活を変えていくことが大事です。そのとっかかりとして、1日のスケジュールを立ててみましょう。人は会社に勤めていれば、時間などの制約に従い行動しますが、何も決まっていないとダラダラと過ごしてしまいがちです。

そのような生活と縁切りをするためにも、自分でスケジュールを立て、その通りに行動してみましょう。まずは動くことから始めることが大切です。

習慣付けられそうなことから徐々に行っていく

仕事をせず、趣味をするのでもなく、何もせずに時間だけが過ぎていく生活。そんな状態から脱出するには、生活習慣を変えていくことが必要です。しかし、気力のないニートがいきなり生活習慣をガラッと変えるのは無理です。まずはできることから変えていきましょう。

起床時間を決めて起きる、好きな勉強を1時間だけしてみる、熱中できそうなことを1日に2時間だけしてみる、お昼だけ家族と食事をしてみる、日記を書いてみる、など自分にできそうなことを始め、習慣にしていくのです。それを少しずつ増やしていくことで、生活が変わっていくでしょう。

外を散歩するようにする

散歩をすることも大切です。外に出て新鮮な空気を吸い、太陽の光を浴びることで心がスッキリします。精神的にも前向きになれるでしょう。

部屋の中では聞くことのできない音や見ることのできない風景を見ることで、新鮮な気持ちになれるはずです。心に新鮮な空気が入ってくれば、生活も明るくなっていくでしょう。自分が社会とつながっていることを認識できるはず。

その認識が、ニートからの脱出のきっかけになるかもしれません。1日30分でいいので散歩をするようにしましょう。

夜更かしをしない

夜更かしをしないことも必要です。夜起きていると、成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。成長ホルモンは体を健康にしてくれるだけでなく、肌をキレイにしてくれる、痩せやすい体にしてくれるホルモンです。

夜の10時に寝ることで成長ホルモンの分泌が増えるのです。また朝早起きをすると、セロトニンが分泌されます。セロトニンは幸せホルモンと言われる心にとって重要なホルモンで、夜にはメラトニンという睡眠ホルモンに変わります。

早寝早起きは、体が心にいい影響を与えるホルモンをたくさん分泌でき、それに伴い、やる気を出させてくれてニートから脱出させてくれるはずです。

今ならニートからの絶縁方法について初回無料でもっと詳しくアドバイスいたします!

悪縁を断ち切る

10月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑