»
»
ストーカーとの絶縁方法

ストーカー被害に悩む方に向けた絶縁方法について

↓ストーカーとの絶縁方法についてはこちらから↓

絶縁の相談をする

独りで悩まず警察にストーカー被害の相談をすること

ストーカーと本当の意味で絶縁するためには、いきなり住所を変えるなど刺激する方法は望ましくありません。

警察に通報すると相手に「何もしてないのに!」という怒りを与えてしまいかねないので、あくまでも大げさにしないことが大切です。ただ、警察に相談をしておくことはとても重要。

普段からこんな行為をされている、と知っておいてもらうだけでも、パトロールを強化してくれたりと何かと力になってくれるはずです。どうしたら良いのかという助言をもらい、穏便に縁切りを行う対策を一緒に考えていきましょう。

命の危険がある場合にはただちに通報すること

穏便に縁切りが行えればそれが一番良いですが、命の危険が迫っている場合はその限りではありません。ストーカーが家の中に侵入してきた、刃物を持っている、など身の危険や恐怖を感じた時は、迷わず警察に通報しましょう。

普段から相談をしておけばすぐに状況を把握し、駆けつけてくれるはずです。ただし通報する場面を相手に見られてしまうと危険なので、部屋の中に隠れるなどしてなるべく相手に知られないようにして通報してください。

また最近相手の様子がおかしいなど気が付くことがあれば夜間の外出は控えましょう。

一人暮らしではないと思わせ、鍵も交換しておく

ストーカーと縁切りを行うためには、普段からの予防が大切です。自分の身は自分で守るための方法を考えましょう。

男性ものの下着をベランダに干しておく、いない時も電気をつけておく、友人を普段から自宅に呼ぶようにするなど、一人暮らしではないと思わせる対策が有効です。

通販や宅配の食事などを利用してなるべく部屋に人を訪れるようにすることや、定期的に玄関の鍵を交換する方法も利用しましょう。ストーカーにつけいる隙のない生活を心がけると、いつの間にか離れていってくれるかもしれません。

今ならストーカーとの絶縁方法について初回無料でもっと詳しくアドバイスいたします!

悪縁を断ち切る

12月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑