»
»
いじめからの絶縁方法

いじめられている現状をどうやって変えていけばいいのか

↓いじめからの絶縁方法についてはこちらから↓

絶縁の相談をする

まずはいじめのない環境の中で味方を増やす

身に覚えがないのに人から恨まれたり、またはうらやまれたりすることで、いじめなどにあうことがあります。いじめは子どもの世界だけでなく、大人になっても起こるものです。それらを解消するには、まずはいじめの原因を考えてみることが大事です。

何がきっかけだったのか、自分に非はなかったか、などを考えてみましょう。さらに、現在の環境を変えてみましょう。いじめの原因となる人との縁切りの方法の一つとしては、枯れた観葉植物を使うことです。

枯れた観葉植物は現在の悪運を断ち切り、いじめなどの環境を寄せ付けなくなり、嫌がらせやいじめがない環境を作ってくれるのです。いじめのない環境を作って悪いエネルギーを断ち切り、いいエネルギーのある環境で、いい人間関係を作ることから始めてみましょう。

相談できそうな相手がいれば遠慮せずに相談する

いじめなどにあっていると、自分が悪いエネルギーを吸い込んでしまうことになります。心が落ち込み、負のエネルギーがつきまとい、ますます悪い状態になってしまいます。いじめを克服するには、そんな悪いエネルギーを払拭することが必要です。

しかし、心が落ち込んでいる時には自分一人ではなかなかその状況を打破することはできません。そんな時は信頼できる上司や仲間に相談してみるといいでしょう。話をすることで、気持ちが軽くなることが多いです。

心に嫌なエネルギーを溜め込んでいるといいエネルギーが近寄ってきません。悪いエネルギーを放出するためにも、心にため込んでいる思をしゃべってしまいましょう。心が軽くなり、前向きになることができるはずです。

学校や会社などのいじめには、立場が上の人間に頼ること

いじめの状態と絶縁するには、一人で抱えこまずに、周りに助けを求めることが大事です。注意したいのは、相談をする相手です。助けを求める相手がネガティブな相手だと逆効果になることもあります。

ネガティブな人は悪いエネルギーを持っていますので、ネガティブな相談をすることで、さらに悪いエネルギーが増えてしまう可能性があります。また、同僚や学校であれば友だちだと、相手を巻きこんでしまい解決にいたらない場合があるので、注意が必要。

相談するのは、強いパワーを持っている人が望ましいです。会社で言えばより上の役職に就いている人、立場が上の人に相談することで、環境が変わるでしょう。立場が上の人であれば、いい環境を作らないといけない立場にあるので、悪い環境をいい環境にしてくれるよう、変えてくれるはずです。そういった人に助けを求めるのがいいでしょう。

今ならいじめからの絶縁方法について初回無料でもっと詳しくアドバイスいたします!

悪縁を断ち切る

12月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑