»
»
マスクを使ったおまじない

マスクを使うおまじない方法で健康を維持していこう

幸せを手に入れるための絶縁方法、教えます。
↓詳しくはこちらから↓

幸せを手に入れる

簡単に絶縁!マスクを用いて行うおまじない

風邪やインフルエンザが流行するようになり、マスクをする人も増えてきました。マスクにはノーメイクを隠すなどといったメリットがあるようですが、一番のメリットは病気との縁切りです。

マスクは病気と縁を切ることのできる必須アイテムでもあるのです。用意するものはマスクとビタミン剤、ピンセットです。まずピンセットはよく洗い、塩でお浄めをしておきます。そのピンセットでビタミン剤のサプリメントを1粒取り、マスクに乗せます。

ビタミン剤の入ったマスクを2つ折りにして、枕元に置いて寝ます。これを1週間続けてみてください。病気の菌を寄せ付けないマスクが寝ている間に体を守り、ビタミンパワーが体に宿ることで、風邪や怪我などと縁切りをすることができます。

このおまじないの効果や気をつけること

病気などを発症させる菌から守ってくれるマスクと、健康や美容に欠かせないビタミン剤は病気との縁切りにオススメです。

ビタミンにはさまざまな働きがあります。ビタミンB1には手足の末梢神経を正常にする、B2には健康な肌や髪を作ってくれる、動脈硬化の予防、ナイアシンには血行をよくする、ビタミンCには抗酸化作用、ビタミンB6には、免疫力をアップさせる働きがあります。

おまじないに使用するビタミン剤は、どのようなものでもかまいません。特に縁切りをしたい病気などに効く成分があれば、それを利用するとより効果的です。

やる気が出ない、イライラする、無気力などの症状と縁切りをしたい場合はビタミンB12がオススメです。1週間経ったら、マスクとビタミン剤は捨てます。これで病気や怪我との縁切りができるでしょう。

このおまじないの効果をさらに高めるには?

ビタミンが不足すると怪我をしてもすぐに治りにくくなります。また、無気力になることもあります。このような働きを持つビタミン剤を利用することで、病気に負けない強い体を作ることができます。ビタミン剤を利用することで、心も安心します。

病は気から、という言葉があるように、心が健康であれば病気も近寄ってきません。ビタミン剤をはさんだマスクをお守りのように持ち歩くというおまじないもあります。病気や怪我からあなたを守ってくれるでしょう。ビタミン剤とマスクを布に包み、バッグなどに入れておきます。

食欲不振の場合は青、胃腸が弱い、冷え症などの売亜はオレンジや赤などの暖色系の布を、元気が出ない場合はイエローなどの布で包むといいでしょう。持ち歩くマスクとビタミン剤は、7~10日くらいで新しいものに変えることが必要です。

悪縁を退ける強力な縁切り祈願。
↓詳しくはこちらのボタンから↓

縁切り祈願をする

12月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑