»
»
新月の夜に行う強力なおまじない

新月の夜に行う強力な絶縁おまじない方法で新たな未来へ

幸せを手に入れるための絶縁方法、教えます。
↓詳しくはこちらから↓

幸せを手に入れる

強力に絶縁!新月の夜に行うことができるおまじない

だらだらと続く悪縁をきっぱり切り、新たな未来へ向かって一歩踏み出したい人のための絶対に叶うおまじないです。強力に相手との絆を切り、絶縁することができるでしょう。このおまじないは新月の夜に行ってください。

このおまじないを試すと相手の方から離れていってくれるはず。あなたを取り巻く嫌な人間はいなくなり、良縁を掴めるでしょう。

◆おまじない手順

1……まず、なるべく太めのリボンを1本用意し、30cmほどにカットしておきます。

2……そしてリボンの両端に、マニュキアを使って縁切りしたい相手と自分の名前をそれぞれ書いてください。マニュキアは相手のイメージカラーと自分のお気に入りの色を2色用意し、使い分けると良いでしょう。

3……乾いたらリボンの真ん中を丸結びにし、その上からゆっくりと結び目ごとハサミなどで切りましょう。そして切ったリボンを両方とも枕の下か、枕カバーに入れて眠ってください。

このおまじないの効果、気をつけること

新月には物事をゼロに戻したり、新たな物事をスタートさせる力があります。嫌な相手との縁切りを行い、フラットな状態に戻すおまじないにパワーを貸してくれるでしょう。

新月の夜に行ったおまじないは本当に効くので、新たな縁を繋いで別の道を歩くことができるはずです。あなたと相手の名前をマニキュアで書いたリボンは、二人の「縁」を表します。実はご縁や幸運などは、両手の指から入ってくると言われるもの。

そのつま先を保護し、綺麗に整えるマニキュアは縁を繋いだり切ったりするおまじないにも効果的なアイテムなのです。

そして二人の縁を切った象徴である切り離したリボンを枕に入れて眠ることで、枕を通じて相手の夢に登場し、潜在意識に働きかけることができるはず。相手は無意識のうちにあなたと離れなければと思い、自ら距離を取ってくれるでしょう。

悪縁を退ける強力な縁切り祈願。
↓詳しくはこちらのボタンから↓

縁切り祈願をする

12月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑