»
»
カメラを使ったおまじない

カメラを使うおまじない方法でトラウマから克服する

幸せを手に入れるための絶縁方法、教えます。
↓詳しくはこちらから↓

幸せを手に入れる

簡単に絶縁!カメラを用いて行うおまじない

あなたに今も苦痛を与える過去のトラウマを完全に断つためのおまじないです。まずは処分してもかまわないカメラを用意しましょう。使い捨てカメラでOKです。そのカメラで、あなたのトラウマに関係する場所を写真に収めてください。

何枚でも良いので、なるべく詳細に写真に撮りましょう。次に大きめのタッパーを用意し、底の部分にトラウマになった出来事が起こった日付をマジックなどで書きます。そしてタッパーの中に小麦粉を半分ほど入れてください。更に水と砂糖を少しずつ入れ、粘土状になるまでよくこねましょう。

よく練ったら、真ん中にカメラを埋め込んでください。見えなくなるまでしっかりと埋めると良いでしょう。タッパーにフタをして開かないようにし、そのまま処分します。ゴミに出すか、地中深くに埋めると良いでしょう。

このおまじないの効果や気をつけること

写真には、人の心がそのまま映し出されるもの。写真を撮るカメラには、更に場のエネルギーも宿ります。あなたの苦しみや恐怖などネガティブな感情をそのままカメラに封じ込めることができるでしょう。

更に小麦粉は砂糖を混ぜることによって、電気を通さない「絶縁」状態を作り出すことができます。粘土状に練った小麦粉でカメラを包み込めば、絶縁状態の力によってあなたの苦しみはそこから出られなくなるはず。そのまま処分することで、トラウマと完全に縁切りすることができるでしょう。

恋人に振られた、家族にトラブルが起こったなどの嫌な思い出から抜け出せるはずです。過去の事故や事件などが発端となって起こるPTSDも改善に向かわせることができるでしょう。今後そのことを思い出したとしても、以前ほど苦痛に思わなくなります。

このおまじないの効果をさらに高めるには?

このおまじないを行うにあたり、トラウマとなった出来事と正面から向き合う必要があります。写真をカメラに収める時は、なるべく細かく映すように心がけましょう。出来事が起こった場所を様々な方向から映したり、その場所に関係のある物を映したり。

当時の記憶を詳細に記録するように、何枚も写真に撮ってください。それはあなたにとって辛いことかもしれませんが、詳細に写真に収めることで更におまじないの効果を高めることができるでしょう。

カメラには、現在だけでなく過去の時間を映す力もあります。多角的に何枚も映すことで、カメラにその当時の記憶をしっかりと焼き付けることができるはず。その時は辛くても、より効果的にトラウマと絶縁することができるでしょう。おまじない後は、苦しみから解放されるはずです。

悪縁を退ける強力な縁切り祈願。
↓詳しくはこちらのボタンから↓

縁切り祈願をする

12月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑