»
»
失恋して落ち込んだ時

失恋して落ち込んだ時の対処法についてご紹介

絶縁からの復縁を目指す方必見の復縁方法を伝授します

詳しく知る

後悔よりも失恋したことの反省をすること

失恋してしまった時、泣いたり落ち込んだりするのは当然のこと。しかし、後悔することと反省することでは全く違います。ただ暗くなっているだけでは次に繋がりません。

失恋をバネにして今度はより良い恋ができるよう、ポジティブに考えましょう。とはいっても失恋したばかりで前向きに感情をコントロールすることは難しいもの。まずはなぜ恋が終わってしまったのか原因を探り、反省することから始めましょう。

「あの時、あんなことするんじゃなかった」とマイナス思考で自分を責めるのではなく、「あの時相手はこんな風に思っていたはずだから、こういう行動を取るべきだった」と、具体的にどうすればよかったのか考えてください。

辛い時ほど冷静になるよう心がければ、相手の気持ちが見えてくるはずです。そうすれば次に自分がどのような行動を取れば良いのか自然とわかってくるでしょう。

信頼できる人にも相談しておくといい

自分一人で考えても失恋の辛さも破局の原因もわからない時は、信頼できる相手に相談してみるのもひとつの方法です。共通の友人など、できれば両方の立場を知っている第三者の意見を聞きましょう。

相手がどう思っていたのかアドバイスをもらえれば不安も解消されるはず。またあなたがもし復縁を望んでいるのなら、仲を取り持ってもらうことも可能です。ただ慰めるだけでなく、自分の短所や悪かったところをハッキリと言ってくれる人を選びましょう。

また、あなたがどうしたいのかをきちんと理解し、気晴らしに遊びに連れていく、別の異性を紹介するなど、臨機応変に対応できる人だとベストです。

相談相手は異性の友人の方が元恋人の立場に立って相談を受けてくれますが、異性の場合は弱っているところにつけ込んでこないような、心から信頼できる人であることが大切です。

絶縁からの復縁は可能!詳しいその方法についてお伝えいたします

復縁する

12月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑