返信のタイミングを間違えてしまわないように気をつけましょう

絶縁からの復縁を目指す方必見の復縁方法を伝授します

詳しく知る

自分から連絡した場合の適切なメールタイミング

思い通りの復縁を叶えるために、メールは重要な手段。テクニックを活用して効果的に相手の心を掴みましょう。特に返信時は、自分から送った場合と相手から届いた場合でタイミングが違います。

自分から用事があって相手にメールを送ってその返信が届いた場合、更に返信する際はなるべく時間を空けずに早めに送ると良いでしょう。

相手の気を引こうと思ってあまり時間をおいてしまうと、相手に「向こうから送ってきたクセに何なんだ」と思われてしまうため注意が必要です。「忙しいところ返信してくれてありがとう」という態度を前面に出し、相手からの返信を待っていたのだという素直なスタイルを貫くと、相手の心に好印象を与えるでしょう。

また会話も続きやすくなるため、自分からメールを送った際は謙虚な姿勢を持ってなるべく早い返信を心がけてください。

相手から連絡が来たら、付かず離れずな態度で

相手の方から用事があってメールが送られてきた場合は、ちょっとした距離を持つ方法が有効です。付き合っていた頃の自分とは違うのだということをアピールすると相手の興味を引くことができるでしょう。

そのため相手からのメールに少しの時間を置いてから返信すると効果的。「遅くなってごめん」と一言添えると、悪印象を持たせることのないまま相手に「忙しいんだな」「何をしていたんだろう」と興味を抱かせることができるはずです。

逆にあまり早く返信してしまうと、「いつでも連絡には応じてくれる」という一種の安心感を与えてしまうため、良くありません。付かず離れずの適切な距離を保ち、手が届きそうで届かない人間を演じましょう。

付き合っていた頃の距離感を捨て、あくまでも今は他人同士なのだということを忘れずにいると相手の心を掴むことができるはずです。

絶縁からの復縁は可能!詳しいその方法についてお伝えいたします

復縁する

10月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑