snsには活用するべきものと、しない方がいいものが存在します

絶縁からの復縁を目指す方必見の復縁方法を伝授します

詳しく知る

LINEはsnsの中でも拘束感を感じさせてしまう

今やSNSは簡単にコミュニケーションを取るために必須の手段。それとなく相手の様子を把握することができるため、復縁を目指すためにはうまく活用することが大切です。

ただし、LINEを使ったコミュニケーションは、相手に圧迫感を与えてしまい逆効果になってしまうため、やめておいた方が良いでしょう。LINEの特徴でもある「既読機能」。

相手にメッセージを読んだことを伝えるこの機能は、付き合っているうちなら気にならないかもしれませんが、別れてしまった段階となると精神的なプレッシャーを与えてしまうものです。

あなたにそんなつもりがなくても、相手はいつも見張られているような気持ちになってしまうでしょう。それが苦通となり、だんだんとあなたと距離を置くようになってしまうため、同じ会話をするなら別のツールを使った方が好印象です。

Twitterやfacebookの活用がおすすめ

Twitterは基本的に独り言をつぶやくためのツール。またfacebookも同様で、ブログのような使い方をしている人も多いでしょう。メールと違い、相手の呟きに対してスルーしても返信を送っても自由なため、気軽に利用することができます。

フォローし合っていてもお互いに独り言を言いながら隣にいるという感覚を与えることができるので、つかず離れずの距離を保つことができるでしょう。そのため比較的軽い気持ちで相互フォローの関係になれるはず。

相手の行動や状況をわざわざ聞かなくても自然と把握することができるので、アクションを起こす際にもとても便利です。

逆に自分の状況をそれとなく知らせる意味でも有効。そして時々相手の呟きや投稿に対してコメントを残すようにすれば、まったく関係を持たないわけではなく緩い関係を保つことができ、良い印象を与えられるでしょう。

絶縁からの復縁は可能!詳しいその方法についてお伝えいたします

復縁する

10月31日まで初回無料キャンペーン中!

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑