陽運寺の絶縁のご利益は、あらゆる悪縁を取り払うことができる

良いことが起きないのは自分自身のせいかも?詳しくは下記ボタンから

詳しく知る

悪縁を取り除き、良縁へと導いてくれる陽運寺

縁切り寺として有名な陽運寺は、小さい境内ながらも強い縁切り・縁結びのご利益があると言われる日蓮宗の寺院。ただ単に強力に悪縁を絶つだけではなく、そこから良縁へと繋げてくれる力を持っています。

うまくいかない時は悪縁が邪魔をしているもの。その障害を取り除き、良い運気を運んでもらえるパワースポットです。恋愛や結婚をはじめとする人間関係だけでなく、病気や災難、仕事運などあらゆる悪縁を取り除き、物事をうまく進めるように導いてくれるでしょう。

境内には悪縁を祓うご利益のある「水かけ福寿菩薩」や、あらゆる願いを叶えてくれる「心願成院の石」など縁切り・縁結びに効果的なスポットが点在しています。

また、人生における節目には特に魔が入り込みやすいため、強い効果を望む人は修法師に祈祷を行ってもらってしっかりと悪縁を遠ざけ、良縁を呼び込んでもらいましょう。

陽運寺の縁切りの伝承

陽運寺がここまで強力な縁切り・縁結びのご利益を持つ理由は、お祀りしているお岩様にあります。お岩様は江戸時代の作家・鶴屋南北の作品「東海道四谷怪談」に登場する女性。

一般的な怪談話の「うらめしや」と言いながら現れる幽霊としても有名です。物語の中で、お岩様は伊右衛門の貞淑な妻でした。しかし伊右衛門は他の女性に心変わりしてしまい、邪魔になった御岩様は騙されて毒薬を飲まされ、醜い姿になって死んでしまいます。

そして伊右衛門や関係者を次々に呪い殺していったという伝説が四谷怪談。そのため陽運寺には男女の仲を強力に引き離し、絶縁させるご利益があるのです。しかし実際のところお岩様はとても面倒見の良い女性だったとのこと。

縁切りをさせるだけでなく、きちんと他の良縁と繋げてくれることでしょう。そのため陽運寺は「於岩稲荷」とも呼ばれています。

↓なかなか断ち切れない悪縁はこちらで切るのがおすすめです!↓

悪縁を切る

※初回無料キャンペーン終了まであと9日

シェアして頂けると幸いです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
TOP↑